D.G.P

幼稚園の教育方針で子どもの伸びる力が決まる!

人にはもともと自分を成長させたいという欲望を持っています

成長させてもらえる物に出会えない時は、やる気をなくし、ただなんとなく遊んでいるようになってしまいます。

自らやりたいものでないと、取り組む気力も起こりません。

やりたいものに出会い心底没頭して、夢中になる!

この時ほど充実した時間はないでしょう。

子どもも同じなのです。

私は、5つの幼稚園に勤務しました。

幼稚園によって教育方法が違うので、子どもたちの育ちも違います。

ある幼稚園では、子どものやりたいものを教室の中に準備していました。

子どもたちは、朝、身支度を終えると思い思いの活動に取り組み、楽しそうにしています。

部屋の中は穏やかな雰囲気が流れています。

ある幼稚園では、お教室の中には、ブロックや積み木といったおもちゃはあるものの、一年中同じおもちゃが置いてあり、それで遊んでいる子ども達も少なく、走り回って遊んでいます。

一見、元気な子ども達のように見えます。楽しそうにも見えます。

でも、本当にそうでしょうか。

人にはもともと狩猟本能が残っていて、特に男の子は戦いごっこが好きです。

でも、つまらなかったりやることがないと、戦いごっこが始まるように思えてなりませんでした。

人は日々成長しています。

成長に合わせたおもちゃや準備された教材があると、楽しくて夢中になって取り組みます。

 

 

 

22210553320_10152186061701345_2178121512449659004_n

でも、それが用意されていない環境では、本能が呼び覚まされ、闘争心が湧き上がってただ走り回ったり、戦いごっこを始めています。

本来の持っている能力を伸ばすには、成長に合わせた魅力ある教材、活動が用意されていれば、やりたくて取り組み、集中していくものです。

この違いは将来に大きく影響してくると思いませんか?!

日々の積み重ねは大きいのです。

外に出て思いき入り遊ぶ時間もたっぷりとって、自然の中に身を置く、戸外で身体を思い切り使って運動することはもちろん大切です。

でももし、お教室の中がすっきりしていて、与えられたものでしか遊べない環境だったら、自由時間はどうしているのかどうか、そこの園にお聞きしてもよいかもしれませんね。

ただ、おままごとごっこやブロック程度しか用意していないような幼稚園なら、考え直した方がよいかもしれません。

ただ楽しくしているだけでは、お子さんの持っている能力は伸びていきませから。


2014-10-07



Warning: Use of undefined constant blog - assumed 'blog' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/diamond-grace/www/wp-content/themes/2014_site_wordpress/single-blog.php on line 76



ブログ