D.G.P

『ヒマ』が人を『ダメ』にする

 

3歳までに天才スイッチをONにする
輝きベイビー育ての専門家 伊藤美佳です。

本日は、
『ヒマ』が人を『ダメ』にする
についてお伝えします。

 

 

昨日は
~自分から勉強する子、社会で
活躍できる人になるために~

0歳からの能力の伸ばし方
セミナーを開催しました。

 

 

私のセミナーはお子様連れでも
大丈夫なように遊べる物を
ご用意しています。

 

昨日も3歳の男の子が途中で飽きて
お母様に泣いてぐずっていらしたので、
すぐに気に入りそうなものを渡しました。

 

最初だけやり方をやって見せると
(この時点でピタッと泣き止んでいる)
すぐにはまりそこからは40分位
とても集中して取り組んでいました。

 

 

このようにお子さんだけに限らず
人は常に成長したいと思っています。

 

自分を成長させてもらえるものに
出会えると最後までやり遂げようと
集中し、
それを達成できた時には
心から
喜びを感じるのです。

 

 

子どもはまだ遊びの経験も少ないので、
何をして遊んでよいのか
自分で探すのが難しいのです。

 

 

一昔前なら、近所のお兄さんお姉さんが
遊んでいるのを見ていますから、
真似をして、豊富な遊びの中から
自分で
工夫できるようになります。

 

 

でも、今は近所の子ども達と
遊ぶ機会ないので
真似て学ぶ機会が
ないのです。

 

 

パパやママも子どもに出会う
経験のないまま親になってしまいますから
どうやってお子さんと遊んでよいのか
わからない方も多いと思います。

 

 

でも、お子さんは遊びを経験することで
自分の能力を高めたい
成長したいと思っています。

 

 

私はベビースクールを飯田橋で
始めたのはそんな理由もあります。

 

 

ベビースクールに通っていらっしゃる
お子さんは一人で遊べるようになります。

 

 

それは色々な遊びを経験することで
創意工夫ができるようになるからですね。

 

 

私は多くの子どもたちを見て来て
「やることがない」
「自分で何をしてよいかわからない」
「自由に遊べない環境」だと
やる気をなくしたり、野獣のように
走り回ったり、ケンカが始まったり
するのを見てきました。

 

 

でも、子どもが夢中になれる遊びを
提供すると途端に集中して取り組み
心が満足していく姿を何度も
見るうちに確信したのです。

 

 

『ヒマ』が人を『ダメ』にする・・・と。

 

 

小さいからといって何もできない人
ではないのです。

 

 

むしろ、神経回路を少しでも多く
繋ぎたいと自然のプログラム
欲しているのですから成長できる環境を
準備してあげるのは親の務めなのではないでしょうか。

 

 

昨日のセミナーにて3歳の男の子の
ママの感想です。

 


 

「頑張れ」「頑張ってるね」の音葉がけの
違いで
子どものやる気に変化が
あることなど
目からウロコのお話を
たくさん聞くことができ

子育てをより楽しんでいきたいと
思いました。

 

息子にはどんぐりを瓶に
入れる遊びを提供してくださり、
息子の心が穏やかになる様子を
見ることができ
嬉しかったです。
ありがとうございました。

 


今日もメルマガをお読み頂き
ありがとうございました。

 

%LAST_NAME%様の
お役に立てた事や印象に
残ったことがありましたか?
贈ってくださる素敵なコメント・質問等が、
私の励みとなります。
このメールに是非気軽に
一言ご感想を頂けたら嬉しいです。
(こちらのメールに返信でお願いします)

もし、
メルマガが面白い!と思ったら
ぜひお友だちにも、
このメルマガをご紹介くださいね。
登録フォームはこちら
https://www.agentmail.jp/form/pg/1464/1/g


2014-11-21



Warning: Use of undefined constant blog - assumed 'blog' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/diamond-grace/www/wp-content/themes/2014_site_wordpress/single-blog.php on line 76



ブログ