D.G.P

自分の心の奥の思いに気づくには

3歳までに天才スイッチをONにする
輝きベイビー育ての専門家 伊藤美佳です。

本日は、
自分の心の奥の思いに気づくには
についてお伝えします。

 

今日は私の過去の出来事からヒント
なることをお伝えします。

私は幼稚園の代表職でしたので
保護者様や教師から毎日
沢山の相談を受けていました。

 

最初の頃はアドバイスをしなければと
思って自分の中にある知識から
アドバイスを行っていました。

 

それが当たる時もあれば
腑に落ちない顔をされて
帰って行かれる時もあり、
的確なアドバイスができない自分に
落ち込んでいました。

 

ある日保護者の方が
「どうすればいいのでしょう」と
相談に来られたので
お話を伺っていました。

 

すると
「あっ、こうすればいいのですね!!!」と、
目を輝かせて元気にお帰りになった姿を見て、
「あー、なんだ。答えを求めて聞きにいらっしゃるけれど
もともと答えはご自分の中にある
ものなのだわ。」と気づいたのです。

 

その数週間後、今度は教師が相談に来ました。

 

私はひたすら「それで?うんうん」と聞いて
いました。するとまた、同じ事が起こりました。

 

「あっ、こうすればいいのですねー!!!」キラキラ~★

 

本当に星が散りばめられたように見えて
輝いて部屋を去って行きました。

 

まただわ。
なんだ、人は答えを求めてくるけれど
実は自分で答えを持っているものなのね!!!

 

私はすぐにネットでもっと人の答えを引き出せる
良い手法はないのかと調べました。

それが
コーチングというコミュニケーションの
手法
だったのです。

 

コーチングを学び始め
プロのコーチに私の話を専属で
聞いてもらうセッションを
毎月2回行っていくうちに
ある事に気づいたのです。

 

それはコーチが私に言ってくれた一言でした。

 

「それは美佳さんが良いと思ったから
やったのでしょう?」と。

 

その一言で、「あーそうだった。私は最初
良かれと思ってやったのだった。
それを理解してもらえなかっただけで
自分としては良いと思ったからだったわ」と
思い出せたのです。

 

無意識に良かれと思ってやったことを
責められ、とても辛い思いをしていた時に
自分としては良かれと思ってやったことだった
という事に気づけた私は、救われた!と思ったのです。

 

自分が自分を認めてあげられたから
スーッと楽になったのですね。

 

この経験はとても大きいものでした。

 

それから、不思議な事に
子どもの気持ちも人の気持ちも
「こうは言っているけれど何か意味が
あるのだろう。その人にとっては
良かれと思って言ったりやったりしていることを
ばかりなのだろう。」と思えるようになりました。

 

自分の気持ちにも
「今私なんでイライラしているのかな?」と
見つめ直すと理由がわかるように
なりました。

 

何でイライラしているかがわかると
気持ちが軽くなります。

 

人を変えることはできないけれど
自分が自分の気持ちを知ることで
自分が変わればいいだけなので
解決策を見出すことができます。

 

このテクニックが使えるようになると
面白い程、親子関係、人間関係
すべて良くなっていきます
よ。

 

それでは実際に
お子さんに対してのやり方を
次回からお伝えしていきますね。

 

これができると自分にもできるように
なります。

%LAST_NAME%様のお役に立てた事や印象に
残ったことがありましたか?

贈ってくださる素敵なコメント・質問等が、
私の励みとなります。

このメールに是非気軽に
一言ご感想を頂けたら嬉しいです。
(こちらのメールに返信でお願いします)

もし、
メルマガが面白い!と思ったら
ぜひお友だちにも、
このメルマガをご紹介くださいね。
登録フォームはこちら
https://www.agentmail.jp/form/pg/1464/1/g

3歳までに天才スイッチをONにする
輝きベイビー育ての専門家 伊藤美佳です。

本日は、
自分の心の奥の思いに気づくには
についてお伝えします。

 

今日は私の過去の出来事からヒント
なることをお伝えします。

私は幼稚園の代表職でしたので
保護者様や教師から毎日
沢山の相談を受けていました。

 

最初の頃はアドバイスをしなければと
思って自分の中にある知識から
アドバイスを行っていました。

 

それが当たる時もあれば
腑に落ちない顔をされて
帰って行かれる時もあり、
的確なアドバイスができない自分に
落ち込んでいました。

 

ある日保護者の方が
「どうすればいいのでしょう」と
相談に来られたので
お話を伺っていました。

 

すると
「あっ、こうすればいいのですね!!!」と、
目を輝かせて元気にお帰りになった姿を見て、
「あー、なんだ。答えを求めて聞きにいらっしゃるけれど
もともと答えはご自分の中にある
ものなのだわ。」と気づいたのです。

 

その数週間後、今度は教師が相談に来ました。

 

私はひたすら「それで?うんうん」と聞いて
いました。するとまた、同じ事が起こりました。

 

「あっ、こうすればいいのですねー!!!」キラキラ~★

 

本当に星が散りばめられたように見えて
輝いて部屋を去って行きました。

 

まただわ。
なんだ、人は答えを求めてくるけれど
実は自分で答えを持っているものなのね!!!

 

私はすぐにネットでもっと人の答えを引き出せる
良い手法はないのかと調べました。

それが
コーチングというコミュニケーションの
手法
だったのです。

 

コーチングを学び始め
プロのコーチに私の話を専属で
聞いてもらうセッションを
毎月2回行っていくうちに
ある事に気づいたのです。

 

それはコーチが私に言ってくれた一言でした。

 

「それは美佳さんが良いと思ったから
やったのでしょう?」と。

 

その一言で、「あーそうだった。私は最初
良かれと思ってやったのだった。
それを理解してもらえなかっただけで
自分としては良いと思ったからだったわ」と
思い出せたのです。

 

無意識に良かれと思ってやったことを
責められ、とても辛い思いをしていた時に
自分としては良かれと思ってやったことだった
という事に気づけた私は、救われた!と思ったのです。

 

自分が自分を認めてあげられたから
スーッと楽になったのですね。

 

この経験はとても大きいものでした。

 

それから、不思議な事に
子どもの気持ちも人の気持ちも
「こうは言っているけれど何か意味が
あるのだろう。その人にとっては
良かれと思って言ったりやったりしていることを
ばかりなのだろう。」と思えるようになりました。

 

自分の気持ちにも
「今私なんでイライラしているのかな?」と
見つめ直すと理由がわかるように
なりました。

 

何でイライラしているかがわかると
気持ちが軽くなります。

 

人を変えることはできないけれど
自分が自分の気持ちを知ることで
自分が変わればいいだけなので
解決策を見出すことができます。

 

このテクニックが使えるようになると
面白い程、親子関係、人間関係
すべて良くなっていきます
よ。

 

それでは実際に
お子さんに対してのやり方を
次回からお伝えしていきますね。

 

これができると自分にもできるように
なります。

%LAST_NAME%様のお役に立てた事や印象に
残ったことがありましたか?

贈ってくださる素敵なコメント・質問等が、
私の励みとなります。

このメールに是非気軽に
一言ご感想を頂けたら嬉しいです。
(こちらのメールに返信でお願いします)

もし、
メルマガが面白い!と思ったら
ぜひお友だちにも、
このメルマガをご紹介くださいね。
登録フォームはこちら
https://www.agentmail.jp/form/pg/1464/1/g


2014-12-15



Warning: Use of undefined constant blog - assumed 'blog' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/diamond-grace/www/wp-content/themes/2014_site_wordpress/single-blog.php on line 76



ブログ